Googleウェブマスター向け通達と企業理念の解説

mini_title.png

SEO対策に不可欠な、被リンクの構築をご支援させていただくサービスです。

Google の理念

Googleのホームページを見れば、そこには10 の理念が掲載されています。
そしてその基本にあるのがGoogleの共同創設者であるラリーペイジが言及した言葉に込められています。

完璧な検索エンジンとは、
ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。

すなわち、

『検索されたキーワードに対して、有益な情報を提供するサイト(=ホームページ)にすること』

ということです。

このことは技術に関するガイドラインと品質に関するガイドライン - 基本方針にもそれぞれ次のように記載されています。

「Google の目標は、最も関連性の高い検索結果と優れた利便性をユーザーに提供することです。」

「検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。」


そしてホームページが有益かどうかを判断している一つの指標はリンクであることも、Googleの理念4.の「ウェブでも民主主義は機能する。」からしっかりと読みとれます。以下に転記します。


table_4.gif


2011年4月22日金曜日 | 17:33 にウェブマスター向けの公式ブログ(下にアドレスご紹介)が発表されたのは、このような基本理念を逆手にとって、コピーサイトを量産したり中身のないサイトを量産して、そこから何でもかんでもリンクを貼ったりすることに警鐘を鳴らす意味で行われたものと容易に想像できます。

table_5.gif

まさしくウェブマスター(サイト管理者・サイト制作者)としてサイトを持っている者は、そのサイト数にかかわらず、全てのサイトが

『検索されたキーワードに対して、有益な情報を提供するサイト(=ホームページ)にすること』

というグーグルの基本理念に沿わないと、検索順位上有利には働かないということを言っているのです。

つまりリンクを送るだけの、ジャンルもバラバラの集合体であるリンク集サイトなどからリンクを受けたとしても、Googleはそれを見破りますし、逆にランキングを落とす危険性もあるということです。

多くのリンクを受けているのに上位表示できないのは、むしろそのようなリンクを受けていることが原因かもしれません。


弊社も貴医院へリンクを送りますが、弊社が管理しているリンクを送るサイトは全て歯科関連のサイトで、それ自体が情報源として一般ユーザーにも役立つことを意識して制作していますし、逆に多くのリンク(=投票)をすでに受けていて、歯科関連のキーワード検索でも数多くのサイトがトップページに表示されています。

弊社歯科関連サイト/トップページ表示実績はこちら


ウェブマスター向けの公式ブログ原文は以下よりご覧いただけます。

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2011/04/blog-post_22.html


movie6.pngmovie6.png

hilink_banner.pnghilink_banner.png

歯科SEO対策、歯医者SEO対策、歯科医院SEO対策はおまかせください。