歯科SEO対策 内部対策はホームページの5大栄養素が大切! | 検索上位表示なら歯科SEO対策専門サイト

mini_title.png

point_naibu.gif

トップページなどでも説明しましたが、ホームページの内容については、
『クローラーが有益なホームページだと判断できるテキストの配列』になっていることが歯科SEO対策では最も重要なことになります。

このことを踏まえて弊社が行っている内部対策の一端をご披露します。


以下に記載したのはキーワード「歯科 新宿」で検索した結果、それぞれトップページと2ページ目と3ページ目に表示されたホームページをそれぞれ一つピックアップし、そのソースのうち、「タイトルタグ」「メタキーワード」「メタディスクリプション」を記載したものです。
(※一部だけ○印で伏せてありますが、このソースは誰でも見れるものです。)

因みに5大栄養素とは
歯医者seo対策

を指し、それらを中心に手直しすることを内部対策と言っています。

1ページ目のホームページのソース


<title>新宿のインプラント・矯正歯科・審美歯科は○○歯科</title>
<meta name="keywords"
content="新宿,インプラント,矯正歯科,審美歯科, ○○歯科">
<meta name="description"
content="新宿のインプラント・矯正歯科・審美歯科は○○歯科までお気軽にご連絡下さい。新宿南口から徒歩○○分。ちょっとした悩みも気兼ねなく相談いただける専門医です。">




2ページ目のホームページのソース

<title>最新ホワイトニング・審美歯科(新宿・曙橋)の歯医者なら「○○歯科医院」</title>
<meta name="keywords"
content="曙橋,歯科,歯医者">
<meta name="description"
content="ホワイトニング・審美歯科(新宿・曙橋)で有名な「○○歯科医院」では、治療を通じて、患者さまの思いをかなえる歯医者です。丁寧なカウンセリングを通じて、患者さまとゴールを共有しながら、あなたに合った治療方法をご提案しています。">




3ページ目のホームページのソース

<title>新宿○○歯科-東京都新宿区○○-10</title>
<meta name="keywords"
content="歯科医院,歯科,虫歯,歯,歯科情報,予約,デンタル,歯医者">
<meta name="description"
content="なし">




※ 因みに、ソースは表示されたホームページのどこでも構わないので、右クリックをすることで表示されるいくつかの項目のうち、「ソースの表示(V)」をクリックすると現れてきます。誰もが見ることができます。

特にわかりやすい例として3つのパターンをピックアップしたので、ソースを比較・検討するだけでも、なぜ1ページ目と2ページ目と3ページ目に表示されるのかがわかってしまうでしょう。

この3つのパターンに歯科SEO対策としての内部対策の答えがあります。


banner-10.gif


1ページ目のホームページは、ソースを見れば「新宿 インプラント」で上位表示を狙っていると判断できます。

ただし、この「新宿 インプラント」では1ページ目に表示できていません。
それは本文中のテキストの配列及び配置が「新宿 インプラント」で上位表示されるようになっていないからです。

逆を言えば、狙っているキーワード以外の「歯科 新宿」で1ページ目表示ができているということは、「歯科 新宿」で1ページ目に表示させることは、それほど難しいことではないと考えられるのです。

1ページ目のホームページが本来狙っているキーワードの「新宿 インプラント」は、H1タグにおけるテキストの配列と本文中のテキストの配列及び配置に手を加え、更に弊社の歯科関連のCクラス以上でIP分散された170サイトからの被リンクがあれば間違いなくトップページ表示ができると思われます。

※因みに1ページ目のホームページのデザインを見る限り、3大栄養素とミスマッチしていますが、狙っているキーワード以外の「歯科 新宿」で1ページ目表示されているのは奏功していると言えます。



もしなかなか上位表示できない方がいらっしゃるなら、まず3大栄養素を1ページ目のホームページの例に倣って書き換えてみてください。

それだけで、今の検索順位よりも間違いなく上位表示できるはずです。

なぜなら、それが

『クローラーが有益なホームページだと判断できるテキストの配列』

なのですから・・・

それでも上位表示がかなわないなら、一度弊社の

Cクラス以上でIP分散された170サイトからの被リンク

をお試しください。歯科専門サイトからのリンクの威力を存分に感じ取っていただけると思います。


また完全返金保証付きの内部対策・外部対策のフルサポートも行っております。

リスクゼロの歯科SEO対策をご用命ください。

bar_016.png

今やコンビニより多くなった歯科医院。もう待ちの商売ではやっていけない時代になりました。

そんな中インターネットからの集患・増患は必須の状況です。

そして何より、その必要性を物語る数字をネット上で確認することができます。

歯科seo対策


ある

ない

男性 50.7% 49.3%
女性 68.9% 31.1%
20代 79.2% 20.8%
30代 67.6% 32.4%
40代 54.6% 45.4%
50代 44.2% 55.8%
60代 50.7% 49.3%
全体 59.0% 41.0%

参考:http://www.m-coms.biz/us05/post_86.php

何と59%の人が「インターネットで歯科医院を探す」と言うのです。

もはやインターネットからの集患・増患は無視できないのです。

こうしているうちにも近隣の歯科医院さんは、本来なら貴医院に来るはずだった患者さんをインターネット経由で続々と集患・増患しているかもしれません。

しかしインターネットからの集患・増患のためには絶対条件があります。

それがキーワードで検索されたときに貴医院のホームページが1ページ目に表示されることです。

その理由を示しているのが下記の表になります。

これは海外サイトのChitikaがGoogleでの検索順位の表示回数とクリック率を2009年に公表したものです。

Google検索順位

表示回数

クリック率

1 2,834,806 34.35%
2 1,399,502 16.96%
3 942,706 11.42%
4 638,106 7.73%
5 510,721 6.19%
6 416,887 5.05%
7 331,500 4.02%
8 286,118 3.47%
9 235,197 2.85%
10 223,320 2.71%
11 91,978 1.11%
12 69,778 0.85%
13 57,952 0.70%
14 46,822 0.57%
15 39,635 0.48%
16 32,168 0.39%
17 26,933 0.33%
18 23,131 0.28%
19 22,027 0.27%
20 23,953 0.29%



以上の通り、1ページ目表示(1位~10位)と2ページ目表示(11位~20位)では、クリック率がまるで違うことがわかります。

そしてもう一つインターネットでの集患・増患に大切なことは


「何という検索キーワードで貴医院のホームページをトップページに表示させるのか!?」

この答えは非常に重要です。
そしてその答えを導き出す参考になる資料がネット上で見ることができます。

banner-12.gif

※平均の4倍以上を網掛け 全体 虫歯 抜歯 歯周病 予防のための定期点検や歯石除去 審美的治療(ホワイトニング・セラミック治療など) 矯正 インプラント
歯科(歯医者、歯科医院)+市区町村  66.30%  72.50%  70.30% 62.70%  70.90%  54.40%  55.80%  35.30% 
歯科(歯医者、歯科医院)+都道府県  21.15%  22.00% 37.80% 22.50%  27.40 % 24.6%  11.60%  23.50% 
歯科(歯医者、歯科医院)+クチコミ 19.82%  24.00%  21.60%  19.60%  23.90%  26.30%  7.00%  14.70% 
歯科(歯医者、歯科医院)+駅名  15.86% 17.90%  10.80%  17.60%  25.60%  21.10%  11.60%  5.90% 
歯科(歯医者、歯科医院)のみ  13.22% 14.10%  18.90%  18.60%  15.40%  8.80%  9.30%  11.80% 
歯科(歯医者、歯科医院)+評判  10.35% 11.50%  13.50%  16.70%  13.70%  10.50%  9.30%  17.60% 
診療科目(インプラント、矯正、審美など)+市区町村  9.25% 6.40%  8.10%  6.90%  10.30%  35.10%  41.90%  44.10% 
診療科目(インプラント、矯正、審美など)+都道府県  6.83% 5.10%  8.10%  4.90%  8.50%  26.30%  20.90%  35.30% 
歯科(歯医者、歯科医院)+診療科目(インプラント、矯正、審美など)  5.95% 4.20%  8.10%  5.90%  9.40%  19.30%  14.00%  29.40% 
症状(歯周病、歯並び、噛み合わせなど)+市区町村  5.51% 4.20%  8.10%  10.80%  11.10%  10.50%  18.60%  17.60% 
歯科(歯医者、歯科医院)+ランキング  3.96% 4.50%  8.10%  3.90%  4.30%  3.50%  7.00%  8.80% 
歯科(歯医者、歯科医院)+無痛(痛くない など)  3.08% 4.20%  5.40%  3.90%  4.30%
5.30%  9.30%  8.80% 
歯科(歯医者、歯科医院)+症状(歯周病、歯並び、噛み合わせなど) 2.86%  2.20%  10.80%  7.80%  5.10%  5.30% 
 9.30% 8.80%
症状(歯周病、歯並び、噛み合わせなど)+都道府県  2.86% 2.20%  8.10%  5.90%  6.80%   7.00%  9.30% 11.08% 
診療科目(インプラント、矯正、審美など) のみ  2.64% 1.30%  0.00%  0.00%  2.60%   5.30%  9.30% 14.70% 
診療科目(インプラント、矯正、審美など)+クチコミ  2.64% 2.20%  5.40%  2.90%  3.40   14.00%  7.00%  8.80%
診療科目(インプラント、矯正、審美など)+価格(値段、料金、治療費 など)  2.42% 1.60%  2.70%  1.00%  3.40%   12.30%  4.70%  14.70%
歯科(歯医者、歯科医院)+価格(値段、料金、治療費 など)  2.20% 1.90%  5.40%  4.90%  4.30%   3.50%  2.30%  8.80%
診療科目(インプラント、矯正、審美など)+駅名  2.20% 1.60%  2.70%  1.00%  3.40%   10.50% 7.00%   17.60%
診療科目(インプラント、矯正、審美など)+評判  1.76% 1.30%  2.70%  2.00%  2.60%   5.30%  7.00% 14.70% 
症状(歯周病、歯並び、噛み合わせなど)+駅名  1.32% 1.30%  2.70%  2.90%  3.40%   8.80% 4.70%   5.90%
症状(歯周病、歯並び、噛み合わせなど)+価格(値段、料金、治療費 など) 1.32%  1.00%  2.70%  3.90%  4.30%  3.50%  4.70%  5.90%
症状(歯周病、歯並び、噛み合わせなど)+クチコミ  1.32% 1.30%  2.70%  3.90%   1.70%  5.30%  2.30%  2.90%
症状(歯周病、歯並び、噛み合わせなど)+ランキング 1.10%  1.00%  5.40%  3.90%  1.70%   1.80%  2.30% 5.90% 
診療科目(インプラント、矯正、審美など)+ランキング  0.88% 0.30%  5.40%  1.00%  0.90%   3.50%  4.70%  2.90%
症状(歯周病、歯並び、噛み合わせなど) のみ  0.88% 0.60%  2.70%  2.00%  0.90%   3.50%  2.30%  0.00%
症状(歯周病、歯並び、噛み合わせなど)+評判  0.88% 1.00%  5.40%  2.90%  3.40%   3.50%  4.70%  8.80%


参考:http://www.m-coms.biz/us05/post_86.php


この資料を見る限り、1ページ目表示を狙う検索キーワードは

歯科(歯医者、歯科医院)+市区町村 (例えば「歯科 品川」)

で、66.3%の人が回答しています。また

診療科目(インプラント、矯正、審美など)+市区町村 (例えば「インプラント 品川」)

も35.1%~44.1%とかなり高い数字を示していますので、このキーワードでトップページ表示を狙うのも正解です。

ただしここで一つ確認しておかなければならないことがあります。

例えばYahooで、検索キーワード「歯周病 品川駅」で検索すると、367,000件のライバルサイトが存在します。

これに対して、検索キーワード「歯科 品川駅」で検索すると、680,000件のライバルサイトが存在します。

更に検索キーワード「歯科 品川」で検索すると、5,220,000件のライバルサイトが存在します。

ライバルサイトの数を考えたときには、「歯周病 品川駅」で検索されたときに上位表示させることが一番簡単だと思われます。

歯科SEO対策業者の中には、「ニッチキーワードでトップページ表示を実現させることが大切です。」という人もいます。
確かに一理あります。

しかしながら、この検索キーワードで検索する人は2.90%にしか過ぎません。

方や「歯科 品川」で検索する人は全体の66.30%にも達します。約23倍もの人が検索するのです。

ニッチキーワードで1ページ目表示を狙うのは、あまりにももったいない話ですし、歯科SEO対策業者がそのようにアドバイスするなら、それは実力を疑うべきです。

検索キーワードは「歯科 品川」にすべきで、それに対して内部対策と外部対策をしっかりすることでトップページ表示を狙うことが絶対必要です。

では診療科目(インプラント、矯正、審美など)+市区町村(例えば「インプラント 品川」)についてはどうなのか!?

35.1%~44.1%の人が検索するキーワードですから、それで1ページ目に表示させることを狙うのは理にかなっています。

さらに詳しくは、無料動画からご覧ください。

【リスクゼロの歯科SEO対策(完全返金保証付き)をご用命ください。】

btn_2.gifbtn_2.gif
paypal.png

movie6.pngmovie6.png

hilink_banner.pnghilink_banner.png

歯科SEO対策、歯医者SEO対策、歯科医院SEO対策はおまかせください。